スポンサーリンク


BLOG ネットでおこづかい稼ぎ&得する

楽天モバイル、9月1日から1980円スーパーホーダイスタート!ガラケの私、いよいよMNPでスマホに!楽天・UQ・Yモバを徹底比較、損してたまるか!【前編】

更新日:

楽天モバイルが、新料金プラン「スーパーホーダイ」9/1~お申し込み受付開始!

9月1日から、ワンキュッパの料金プランは、Yモバイル、UQモバイル、楽天モバイルと横ならびとなる。

楽天モバイル、そんなに安いんだ。

楽天のヘビーユーザーの私には、耳寄りな話だ…でも楽天モバイルでいいのかな?

この度、めでたく2年後の解約時期になったので、果たして、本当に安い格安スマホはどれか、重箱のスミをつつくような徹底比較を試みるのだ。

ところで

携帯電話の契約の際、いいかげんな説明をうけて損をしたことがありますか?

結果を表示する

読み込み中 ... 読み込み中 ...

 

長い間、ソフトバンクにお世話になりました。

私は現在、ソフトバンクユーザーであるが、ツーカーフォン時代から機種変更を繰り返しながら、30年近く同じ会社を利用している。

厳密には、同じ会社ではないのだが、これは他社に乗り換えていないという意味だ。

若い人は知らないだろうが、この30年の間、携帯会社は吸収合併を繰り返し、その中で、私が使う携帯会社は、時代と共に
ツーカーフォン→J-PHONE→ボーダフォン→ソフトバンク
と名前を変えていった。(もちろん、携帯はそのまま)

J-PHONEは、今や携帯電話には欠かせないカメラ機能がついた携帯電話(昔は、カメラ機能のない携帯電話が主流だったのだよ)をフィーチャーして写メールという言葉を世に広め、写メブームの火付け役となったし、スマホという言葉がない時代に、一番最初にiPhoneを発売したのはソフトバンクだ。

30年ほど前は、どこでも電波が届くdocomoが人気で主流な中、現ソフトバンクは、常に時代を先取りすることで、三大携帯キャリアとして押しも押されぬ存在となった。

私にとって関心のない話なのだが、こうやってふり返ってみると、ソフトバンクモバイルの歴史は、私の20代~結婚するまでの、バリバリ働いていて、誰にも干渉されず充実して過ごした日々、ウキウキしていた時代とオーバーラップする。

今や

・百貨店で服を買わなくなった。
・美容院も行っていない。
・普段はファストファッションに身を包み、仕事には結婚前に買った時代遅れの一張羅で出勤する日々。
・その一張羅も、毎日のビールと子どもに付き合うお菓子(それくらいしか手軽な楽しみがないのだよ。)による中年太りで入らなくなってきている。

とにかく、節約主婦だ。

当時と今をくらべると、センチメンタルな気分になってしまう。

 

…過去にしがみついていても仕方がない。
今回、乗り換えをして、徹底的に得してやる!

さらば、青春の日々。

 

ずぼらな私が徹底的に調べたのは、2年前、ソフトバンクの兄やんに適当なこと言われて相当損したから。

今思い出しても、腹が立つ。

さかのぼること3年前。
夫の事業もソコソコ普通に安定で、私もアルバイトしているし、金銭的な危機感も無かった当時。

私は、iPad mini(セルラーモデル)+iPhone 持ちという、ゼイタクをしていた。
仕事の際に、iPad mini(セルラーモデル)がとても役立っていたからだ。

当時、月々の携帯代は、一人で10,000円くらいは余裕でしていたと思う。
今ほどプランもこなれていなくて、カケホーダイもなかった(ような気がする)。

ある月、よくしゃべったなと思っていたら請求額が20,000円近くになった。
これはアカン。

それで2年前、携帯電話の切り替え時期ではなかったがソフトバンクに相談に行ってみた。

すると、窓口の調子のいい兄やんは、iPad miniを解約して(ローンも終わってるし)、ポケットwifiでiPad miniを活用しながら、ガラケを持つ、という(たぶん)その時の私のニーズにかなうプランを提案してきた。

※当時のiPhoneは、ソフトバンク大名商売のため、テザリングが不可能。だから、仕事でiPadを使う私は、スマホではなくポケットwifiを持つことにした。

兄やんのプランでいくと、月々の利用料は7,000円弱。
よっしゃそれで行こ。

三大キャリアの月額使用料としては標準的な範囲内に収まった。

1か月ほど後、ホッとした矢先。

変更した月の請求額が、数万円となっているではないか!!
解約手数料、事務手数料が請求されていて、さらに、
切り替え時期がうまくいっておらず、iPhone、iPad mini、ガラケ、ポケットwifi、計4台分の料金も加算されていた。

その兄やん、解約手数料の話も確かにしてたよ。

ただ、ヤツはとても早口で、調子のいいことばかり言っていて、「とにかく特になるから」ってことで、切り替え日のタイミングや請求額について、きちんと説明しなかった。

請求額を見てハァ?!と思って、契約書等を確認しても時すでに遅し。
確かに、書いてありますよ。
手数料のことも、解約日のことも。

 

 

確かに月々使用料は、標準的な金額になったし改善されたよ。
でも、意味なかったやん…。

…まあ、私は、典型的な情報弱者ですわ。

そんな主婦、結構いると思う。
なんかそれからね。

三大キャリアってやつに対して、弱者を食い物にする貧困ビジネスじゃないかって、大げさじゃなくてマジで思ってる。腹立つわ!!

 

めでたく解約時期になったこの度、果たして、本当に安い格安スマホはどれか、重箱のスミをつつくような徹底比較を試みようと思う。

格安スマホのランキングは、ググればいくらでも出てくるし、安い順のランキングも見ることができる。

でも、それは、あくまでそのスマホ会社の最低額プランであって、私が希望する同じ条件で比較しているサイトはついぞ出会わなかった。

『月々1500円~!』などのお得情報につられて、色々な格安スマホサイトにいってみるが、そんなのもちろんエサで、料金シュミレーションに自分の使い勝手や希望を入力すると月々の利用料は跳ね上がったりする。

もうだまされないぞ。

というわけで。
本当に、月々の基本料金が(最小の同様のプランで)1980円(以下)になる格安スマホ会社をさがした。

比較の条件は以下の通り。

音声通話シム+スマホセット

プランS(一番通信量の少ないプラン)

スマホは、国内メーカーにこだわってみる(今回はAQUOS携帯の似たようなスペックのもので比較。)

 

ちなみに、私の状況と希望は以下の通り

現在、ソフトバンクユーザー

MNP(ナンバーポータビリティ)で電話番号そのまま使いたい。

本体込みの価格で、絶対ソフトバンクのガラケ&カケホ(現在のプラン)より安くする。大体2000円くらい。

この際、iPhoneあきらめる。(高い‼)

楽天ヘビーユーザープラチナ会員。

データ通信量が次月へ繰り越しできればありがたい。

 

昔の腹立った話を書いてたら長くなったので、続きはまた次回。

ワンキュッパの本当に安い格安スマホを徹底比較するぞ!続く。

オススメ

-BLOG, ネットでおこづかい稼ぎ&得する

Copyright© 心の中で夫を殺した日 , 2017 All Rights Reserved.