スポンサーリンク


BLOG 株損失1000万を取り返すノート

損失1000万。崖っぷち主婦の株取引。敗者復活戦スタート!

投稿日:

というわけで、この春、心を入れ替えて(?)からの収支をブログにUPしてみる。

クリックで拡大

…ひどいね!
自分の記録保存用としても便利だし、自分への戒めのためにも、これからはこまめに売買記録をUPしていきたい。

600万円超をたった数か月で溶かした時も、自分で売買ふり返り表をエクセルで作っていたけど、家計簿と同じ、あまり私の役には立たなかった。

家計簿は、結婚当初からずっとつけている。
大体の収支は予想できたり、把握できたりするけど、そこから何か生まれるかというと…私の場合はあまり効果なし。

取引記録を付けていても、そこから何も見いだせなかったら、まったく役立たず。

当時は、取引額が大きくなってくるにつれて、金銭感覚がマヒしていた。
一日数十万の値動きでは心を動かされることもなくなり、ひどい時は、100万円単位の損切りをしても「まあこんなもんか」と少し悔しく思ったくらいである。

自分の生産性なんか、方程式から全く除外されている。
その無視力…今考えると恐ろしい。

株取引敗者復活戦に必要なのは新たな試みに違いない。たぶん

詳細な記録を付けない

詳細な記録を付けるのをやめようと思う。
私は、記録がの意味を成さなかったからだ。

かつては、真面目に記録を付けていた。
当時、色々な本やサイトを読んで、トレード手法に従って取引をし、何があってもルールからブレないことが大切、というようなことを学んだ気がする。

たぶん、おそらく、きっと、これが収支プラスへの近道なのだろう。。。

そのためには、お金を取引しているという考え方(プレッシャー)から完全に開放され、ルールに沿って取引を実行できたか否かを検証し、手法を自分なりに修正していきながら淡々と地道に実行していく真面目さと精神力が必要。
だから、記録を付けて、検証することが必須だと当時の私は考えていた。

たぶん、おそらく、きっと、それが正解?…でも私には無理だった。

性格が自虐的でマゾだから、負けが膨らんだり、ルール通りにできなくてダメになってくのを目の当たりにすることが、怖いもの見たさ的にある種快感のようになっていた。
追証地獄にブルブル震えながらも、どこかでその状況を楽しんでいたきらいがある。
…恐ろしい性格だ。(この辺の心情はまた書きたい)

それじゃあ、もう取引はやめろよ!ってことだけど、最後にもう一度、自分でやりたいようにやってどうなっていくのか試したくなったので、敗者復活戦に挑むことにしてみました!
今度は、自分のお小遣いが増えたり減ったりするのを、単純に楽しみながら取引したいな、と。

無謀?…たぶんそうだね。

ブログに結果をUPしていく

このブログが誰かの目にとまり、その誰かはきっと、私の無計画すぎる株取引を激しくディスることだろう。

どうぞけなしてください。
或いは、励ましてください。

天知る、地知る、子知る、我知る
好きな言葉です。

きっと、誰かが見ているということが、私の心の隙間に入り込む悪魔を退治してくれるのではないかと期待しつつ。
もう、これ以上損はできないので…

さて、今日はパートが休みなので株取引をしています

いつものように朝6時に起きて、朝食と弁当作り。
家族に朝ご飯を食べさせて、洗濯機を回す。
次男を幼稚園に送って、掃除機と洗濯干し。

ホッと一息8時50分ごろ、マーケットスピード(楽天証券のトレーディングツールです。)を立ち上げる。

今日の前場 収支…いまいちだな。

利益金額合計 損失金額合計 実現損益合計
6,188 円 -2,986 円 3,202 円

まずは、この春からの損失挽回を目指そう!

オススメ

-BLOG, 株損失1000万を取り返すノート

Copyright© 心の中で夫を殺した日 , 2017 All Rights Reserved.